ささやかな幸せをおすそ分け♡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by snow white
 
[スポンサー広告
ワインエキスパートのこと③勉強の方法
試験慣れしているからなのか、最小限の努力で結果を得ようとする性格なのかはわかりませんが(笑)
昔から、まずやることは、統計。
時間がないときに効率を求めるならば、「出るところから学習する」のが大事
それと、テンション上がる分野から始めること♪

どの分野でもまずしたことは
①問題をざっとみてみる;どんな問題が多く出ているかチェック。
②多く問題が出ていそうな/大事そうな気がする語呂合わせを単語帳に書き込む。
③語呂合わせを覚える;カルタみたいに並べて、一枚ずつめくりながら覚えた。4,5枚覚えたらそれらを裏返して、確認。さらに4,5枚覚えたら、はじめに覚えたのも含めて確認、を繰り返す。最終的に、その分野の語呂合わせを全部覚えるまで繰り返す。
④問題を解いてみる。語呂合わせが足りなかったら、カードを増やす。
⑤次の日も解いてみる。
⑥その次の日も解いてみる。
⑦模擬試験などで間違えた箇所は、紙に書きだす。一枚の紙にばらばらの分野でもいい。どこがまちがったかがわかることが大事。
(あとで思ったけど短期間なので、毎日解いてもよかったかも。だって、大事なところからしてるから、大事なところは何回も解いた方がよいと思う。)

「やはり、ワインの銘醸地はボルドーとブルゴーニュでしょう♪」
ということで、ボルドーから始めることにしました。
スポンサーサイト
Posted by snow white
  trackback:0
[メモ
trackback URL
http://dinnerparty.blog42.fc2.com/tb.php/353-7e8af0ae
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。