ささやかな幸せをおすそ分け♡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by snow white
 
[スポンサー広告
京都ではんなりTEA TIME☆叶 匠壽庵カフェ

京都旅行記も佳境を迎えました♪
そろそろ、私が大好きな「お茶」の時間です。

IMG_4407.jpg


カフェ 叶 匠壽庵

いつの間にやら、産寧坂にできたカフェです。
前は何だったかはっきりとは思い出せないですが、お茶屋さんだったとは思います。
カフェの横には、お漬物やさんと油とり紙で有名なよーじやさんがあります。

雪の舞い散る中、東山さん散策ツアーも終盤を迎え、
寒さしのぎ&まだまだ足りないTALK TIMEのため、カフェへ。
本当は二年坂 かさぎ屋へ行くつもりにしていましたが、
駐車場の都合もあり、また、お時間も大分遅くなっていたので、こちらへ。


私がいただいたのはこれ。

IMG_4404.jpg
抹茶ぜんざい
見るからにおいしそうではないですか?!
中にはやわらかくてあたたかい白玉が入っています。
抹茶の蜜もほどよく甘い
抹茶のお味がしっかりします。
あまりにもおいしいので半分くらいまで飲んでしまいました。



Aちゃんはこれ。

IMG_4403.jpg
季節の和菓子とお抹茶
大根(蕪の説もあり笑。)の形の和菓子。
上品な甘さだったそうです。



Bちゃんはこれ。

IMG_4405.jpg
おぜんざい
すごくあま~~~い香りが立ち上っていました。
おもちもとろ~りとおいしそう。



そんなこんなで、
あるのかないのかわからない恋話やら
縁結びの話やらで盛り上がり、
京都を離れることとなりました。




叶匠壽庵はよく梅田大丸地下のお店でお買い物します。
大好きな和菓子屋さんのひとつです。

カフェは初体験でしたが、
Bちゃんが食べていたおぜんざいも食べてみたいなぁ。

また、機会があれば寄ってみようと思います。

☆☆★★★



***** おまけ *****



ちなみに、京都でよく利用するカフェ/喫茶店といえば
イノダコーヒー
納骨堂に近いから、というのもひとつの理由ですが、
ここのコーヒーすごくおいしいです。
よくモーニングしています。モーニングセットおススメです。




今回の『京都の旅』関連記事
冬の京都旅
京都で頂く京懐石
京都ではんなりTEA TIME
京都の旅 LASTは高槻で
スポンサーサイト
Posted by snow white
comment:0   trackback:0
[TEA TIME~SWEETS
京都で頂く京懐石☆建仁寺まとの


昨日に続き、日曜日の京都の旅について書かせていただきます。
もちろん、この記事からは、グルメ中心です


IMG_4380.jpg
建仁寺の庭を眺めるsnow


さてさて、昨日書きましたように、
お昼ごはんは建仁寺 割烹まとのでいただきました。

IMG_4383.jpg


このお店は外科医の食卓を読んで行きたくなったお店です。
外科医さんが、「また行きたい」とおっしゃるのですから、おいしいに違いありません


この日、頂いたのは
お昼の懐石コース 4800円


IMG_4388.jpg
いくら、椎茸、水菜の白和え
豆乳のお味が濃厚ですごくおいしい。
一口目は、御醤油のお味が濃いかと思ったけれど、
二口目からは一切そんなこと無かった。
ものすごく上品なお味。
いくらはプチプチ!!!

IMG_4389.jpg
冷酒 西陣
すごく飲みやすいフルーティーなお酒。
やっぱり懐石には冷酒が合いますなぁ。

IMG_4392.jpg
しんじょうと鴨つくね 蕪のみぞれ碗
わっ、何のしんじょうだったかすっかり忘れてしまいました。
覚えていたら、教えてください・・・。
この鴨のつくね、噛めば噛むほど、
お出汁のお味と鴨本来の肉のお味が滲み出てきました。

IMG_4393.jpg
おつくり
烏賊、とろ、鯛

どれも新鮮です。

IMG_4394.jpg
焚き合わせ
海老芋、聖護院大根、湯葉、お麩

お出汁のお味がしみこんですごくおいしい。
湯葉が全体にしっかりしていて、表面もつるっと舌ざわり最高

IMG_4397.jpg
八寸
鰹?の幽庵焼き、河豚?の煮凝り、河サギ?の揚げ物、
栗渋皮煮、白子豆腐?、数の子

すみません。一個も定かではないです。
どれも、お出汁のお味はおいしいのだけれど、
どれも全く違うお味で、全く食べ飽きません。

IMG_4398.jpg
ごはんとお味噌汁

IMG_4399.jpg
デザート
青紫蘇シャーベット、黒豆のシャーベット、梅の甘煮

お隣で食べていらっしゃったマダムが、梅の焚き方をきいていらっしゃいました。
料理長がお出でになり、説明していらっしゃったところが大変高感度大。
ちなみに、3,4度吹き溢して塩分を抜き、お砂糖で炊き上げるらしいです。
黒豆のシャーベット(どちらかというとジェラートのような食感)がすごくおいしかったです。



***** 総評 *****

めちゃくちゃおいしかった。
お出汁がとても丁寧にとられているように思いました。
いずれにも、ほんのりとお出汁の味が効いています。
でしゃばらない薄味で。
とにかく全てが上品なお味で統一されており、
久しぶりに懐石で幸せを感じました。

また必ず再訪したいお店です。

☆★★★★ 4.4





今回の『京都の旅』関連記事
冬の京都旅
京都で頂く京懐石
京都ではんなりTEA TIME
京都の旅 LASTは高槻で
Posted by snow white
comment:2   trackback:0
[懐石料理
冬の京都旅

日曜日は朝から京都へ出かけてきました。

名付けて
京都 縁結び祈願の旅


IMG_4382.jpg
建仁寺 本堂より庭を眺める


昨年末、妙齢のクリパをしたAちゃん、Bちゃんとの旅です。


どこへ向かうかは全面的に私が決定権を頂き、
京都ご利益祈願所を参考にして選びました。


ちなみに、縁結びで有名な
鈴虫寺
野宮神社
は、今まで何度も行ったことがあり、
真剣にお願いした割にはご利益を受けた気がしないので
今回は割愛させていただきました。



あまりにも寒い日だったので、おうちが近くのBちゃんと一緒に車で出発。

10時半京都着。
まずは、私的ながら、興正寺霊山本廟(納骨堂)にお参りしてまいりました。
いずれは私もここに眠ることになると思います。

11時南座の前でAちゃんと集合。

縁結びには関係ないのですが、
お昼に建仁寺まとのをご予約していたため、
とりあえず、建仁寺お参り。
立派なお庭を本堂から眺めながら、話は弾む弾む♪
双竜図や風神雷神図を楽しみ、気がつくと、約一時間経過。

あっ、お昼じゃん♪と、ランチタイムへ・・・。
ランチの様子はまた別の記事で紹介させていただきます。
お昼終了したのが既に3時ごろ・・・。

あわてて、次へ向かいます。



ココからは真剣に縁結び祈願の旅です☆

良縁に恵まれるには、まず悪縁を断ち切るところから、、、
と、いうことで、雪が吹雪く中まず向かったのは

IMG_4400.jpg

安井金比羅宮
なんでも、このお写真の石の真下に神力が降り注ぐということで穴をくぐります。
お札に「悪縁を断ち切り、良縁に恵まれますように snow」と書き、それを持ったまま、
行きに「悪縁切り」、帰りは「良縁祈願」を祈りながらくぐってきます。
実は、意外にこの穴、狭いのです。
行きはなんとか祈る余裕がありましたが、帰りは穴をくぐるのに精一杯で祈り忘れ
せっかくなので、みんなで縁みくじをひきます。
嬉しいことが書いてあったので、転載します。
長い間の苦労が報われたのでしょう。
やっと明るい兆しが見えてきました。一層の努力に心掛けましょう。




そして、お次は

top17.jpg
お写真はHPからお借りしました。
六波羅蜜寺
ここは、歴史の教科書でみたことあるはずの空也像や平清盛像で有名ですね。
恋愛的な縁結びではなく、「人」との縁結びにご利益があるそうです。
私たち3人は、恋愛的縁結びよりも「人」との縁結びを重視しています。
空也像や平清盛像もさることながら、
鬘掛地蔵があまりにもお優しい面持ちをしていらして心が穏やかになった気がしました。


そして、六波羅蜜寺から清水さんへ。
雪はやんだものの、これぞ底冷え!という寒さ

IMG_4402.jpg
清水寺から京都市内を眺める
清水寺
やはり、京都といえばココですね。
もちろん、ついでに地主神社へもお参りしました。
3人おそろいで幸守り買いました。
(実はもう3代目です。特に幸せになった気もしないけど・・・。)
今年はおみくじを引いていなかったので、おみくじを引いてみました。
一回目:半吉 新しいことをするとひどい目に合う。強いてすれば全てが悪くなる。
二回目:凶  何事も全く良いことがない。全て悪い方へ進む。ろくなことが無い。

あまりにもひどすぎます・・・。しかも、
生き死に:十中六、七生きる→十中五、六生きる
確率低すぎると思うんですけど・・・
3回目の挑戦:大吉
全てがうまくいく。
特に出家、公務員なら特に良い

お~~~♪
私、公務員です。
そして、気になる一文が・・・
「子なければ、二十七、八から三十二、三で子を授かる」
こんな記述、見たこと無い!!!
具体的過ぎる!!!
リアルな数字にみんなで笑ってしまいました


というわけで、この時点で、日はほとんど暮れかけ、
参道のお店も店じまいを始め、、、
あいているお店に飛び込み、
IMG_4429.jpgIMG_4430.jpg
おたべをGET!!!

参寧坂では、ちょいとお茶に立ち寄り、お善哉を。
IMG_4407.jpg

これもまた別に記事にします。

車に乗り込み、高槻まで。
高槻ではGinGemBreへ。
これもまた別記事ということで笑。



たべもの絡みはまた別にUPしますね☆
だって、一個ずつ書かないともったいないんだもん。




********* おまけ *********


本当は、他に、
八坂神社
下賀茂神社
矢田寺
須賀神社
泉涌寺
行く予定でした。
お時間の都合で行けませんでしたが。
また次のチャンスに・・・。



********* おまけのおまけ *********


お夕飯をいただいていたら、
HISからメルマガが。
「週末は海外で過ごそうキャンペーン」
ノリで、一泊二日上海に行くことになりました。
楽しみだわ。





今回の『京都の旅』関連記事
冬の京都旅
京都で頂く京懐石
京都ではんなりTEA TIME
京都の旅 LASTは高槻で

Posted by snow white
comment:2   trackback:0
[京都の旅
久しぶりの再会★解剖学教室 新年/同門会

土曜日の夜は、
出身大学の解剖学教室新年/同門会
に出席して参りました。

IMG_4365.jpg


そう、私、実は、解剖学教室の学生研究員だったのでございます。

・・・学生「研究」員とは名ばかりで、
美人秘書様や大物教授にお話を聞いていただいたり、
お食事に連れて行っていただいたりしていただけのですが・・・。
それでも、卒業できたのはこのおかげといっても過言ではありません。
本当につらいときに、教授、先生方によく励ましていただきました。
今でも感謝しています。
今年もチョコレート送ります笑。


さてさて、会場はと申しますと、
桃谷楼

教授がここの中華をとてもお好きでいらっしゃるので、
ここで会合が開かれることが多いように思います。



では、頂いたもの、一挙公開します笑。

IMG_4361.jpg
前菜
右手前のゼリー(寒天ではなく、ゼラチンでした)がおいしかったです。
でも、なにのゼリー寄せかは不明???なんだろう?
フレンチでも中華でも、前菜って楽しいですね。
お魚も鶏もとてもおいしかったです。

IMG_4364.jpg
スープ

IMG_4366.jpg
点心
春巻きがぱりっとしていておいしかったです。
でてきてから、頂くまでに時間がかかってしまったので、冷えてしまったのが残念。
点心は熱々で頂かないとだめですね。

IMG_4369.jpg
鶏のカシューナッツ炒め
鶏の皮が中途半端。
皮も炒めるなら、もっとパリッと炒めてほしいです。
ちょっとスパイシーさに欠けるような気がしました。

IMG_4370.jpg
エビチリ
辛いもの好きなsnowなので、もっと辛かったら嬉しかったかな?
一緒にいためられているお茄子はとてもおいしかったです。

IMG_4373.jpg
酢豚
この日に頂いたものでは、コレが一番美味。
豚ちゃんもからっと揚がっていて、甘だれと絶妙のコンビネーション♪
これなら、一皿ペロリといけそうです笑。

IMG_4374.jpg
焼きそば
いつもは、揚げそばですが、この日は違いました。
一手間かかっていますね★

IMG_4378.jpg
杏仁豆腐
杏仁豆腐、というよりは杏仁ミルクプリン。
ぷるっぷるでかなりおいしかったです。
甘すぎないのがおいしいポイントだったかも♪



☆☆★★★





********** おまけ **********


昨年、准教授先生が全国アマチュア津軽三味線コンクールで
3位
だったそうで、私たちの前で、ひいて聞かせてくださいました。

IMG_4377.jpg
准教授の演奏

思っていたよりも本格的で、かなりびっくりしました。
テレビでしか聞いたこと無いですけど、
吉田兄弟にも勝る見事な音色でした♪

本当にすごいです!!!
3位入賞、おめでとうございます。




********** おまけのおまけ **********


またまた、このブログを読んでくださっている方にお会いしました。
外科のドクター(既に開業されています)でいらっしゃいます。
みなさまに読んでいただいていると思うと、とても嬉しいです。

本当にありがとうございます。


Posted by snow white
comment:2   trackback:0
[中華
こんなの作れるの?!★細工寿司etc...


IMG_4358r.jpg


今月は、勝手に『お料理教室強化月間』とし、あちこち飛び回っております。

土曜日は
Cooking Cafe


今回のテーマは
いろいろなお寿司の和食膳

巻き寿司
サーモンのカリフォルニアロール
細工寿司(写真手前が梅の花、奥がバラの花)
小鉢料理(小かぶの炒め煮)
茶碗蒸し


節分の日も近づいてくる頃。
例年、おばあちゃんが巻き寿司を巻いてくれていたのに、
今年はもう食べることができません。
(今、↑打っていて、ちょっと目がうるうる

かわりに私がおうちで巻き寿司も作れば良いのでは?
と、思い立ち、お申し込みしたレッスン。


IMG_4359r.jpg

巻き寿司は意外に簡単につくれそう。

スーパーで買ってきた巻き寿司のかんぴょうはおいしくないけれど、
自分でやわらかく戻して、炊き込んだら、とってもおいしい♪

高野豆腐もべちゃべちゃして、スポンジみたいで嫌いだったけれど、
自分で焚くとおいしい♪
高野豆腐だけでも食べれそうな感じ

細工寿司は華やかで、ひな祭りのお祝いにもぴったり!!!
・・・だとは思うけれど、一人で作るのは結構難しそう笑。
特に、梅のほうはできるか不安。

でもね、でもね、
花びらの部分を作っていって、合わせて巻いて、
切ったときの感動ってスゴイです。

あの感動を味わいたくて、また作ってしまうかも?笑。

大好きな茶碗蒸しもすごくおいしかった♪
上にたくさんきのこをのっけて、おいしさUPでした。



********************************************************



実は、この日、仕事がらみで少し遅れていきました。
緊急で帝王切開するかも?という状況だったので。

とりあえず、手術にならなさそうだったので、お教室に来たら、
神戸系ギャル(?)の仲良し3人組さん+私
の4人レッスンだったのです。
めっちゃ緊張した~~~。
でも、皆様、優しく接してくださったので助かりました★
しかも、前にお会いしたときには妊婦さんだった方がいらっしゃって、
今はもう1歳だとか。
月日の流れは速いものです・・・。

Posted by snow white
comment:2   trackback:0
[お料理教室★おもてなし
かわいらしいパッケージに一目ぼれランチ

とっても寒い日が続いていますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか???

すみません。
実は、今日はUPするとお約束した記事があったのですが
(26日夜の同門会/新年会の記事)
デジカメとパソコン間の交信ができないため、
明日以降に延期です。
月曜日には必ずUPします。



実はすご~~~く寒がりなsnowです。
真冬生まれなのにね

さて、今日のランチ。
コンビニで物色する。
緊急手術が入ったため、ゆっくりは食べてられない。
しかも、寒くて仕方ない・



カップラーメンか?!

カップラーメン売り場にて、こんなかわいらしいもの発見!!!

IMG_4137.jpg


これって、私の要望ぴったりかんかんじゃない?
「冷え知らずさんの」だって!!!
素敵!!!

早速W買いです。
同じようなものを並べると、食べ比べしたくなる!

でも、時間がないので、今日はこっち。

IMG_4134.jpg


時間がなくて、お写真なくてごめんなさい。

お味はね、満足だったのです。

しかも、軽いし、すごく少なそうに見えて、
手術前だし心配だったのですが、、、

意外におなかいっぱいになるの♪

中には、寒天麺?平べったい糸こんにゃく?みたいなのが入っていました。
麺類?と少しがっかりしたのですが、
麺の下にはお米がちらほら。

味付けはかなりしっかりしています。
生姜と書いてある割には生姜を強くは感じません。
そんなにぬくもってくる感じもありません。

でも、おいしい♪

残念だったのは、お味付け用の粉が溶けにくいらしく、
そこにたまってしまったこと。
最後の方がかなり濃いお味になってしまいました。



これは、この冬にあと3回は食べると思います。
下手なお弁当より大分おいしい!
Posted by snow white
comment:2   trackback:0
[コンビニ☆お弁当
生でもおいしい鳥やさん★鳥十

toriju1.jpg

昨夜は鳥十へ行って参りました。

辺鄙なところにあるのですが、今までにも3,4回来たことのあるお店です。
生ものがものすっごくおいしいお店です。

ま、とりあえずは
IMG_4342.jpg
ビール♪
やっぱり仕事帰りのビールは最高です。


IMG_4343.jpg
付け出し
鳥とカニカマときゅうりが、
コチュジャンとおしょうゆを合わせたようなお味に和えられていました。
めちゃうま


IMG_4347.jpg
ささみユッケ
このお店のおススメメニューだそうです。
海苔の下には、たまごの黄身が隠れています。
お箸でくちゅっとつぶして混ぜ混ぜすると・・・
ささみが黄金に輝きます
めっちゃ新鮮でおいしい!!!
お味も濃すぎなくて、ごはんがなくてもそれだけで楽しめる。


IMG_4344.jpg
刺身盛り合わせ
肝、心臓ともう一種類、ささみのお造り。
お醤油にしょうがとわさびを加えていただきました。
ささみはsnowの大好物
肝も、ここのなら食べられました。
新鮮さをアピールするため(?)フラッシュを焚いた画像です笑。


IMG_4348.jpg
焼き鳥盛り合わせ
身2本、肝2本、ねぎ間2本
どれも、身がやわらかくて、弾力があってすごくおいしい!


IMG_4350.jpg  IMG_4351.jpg
ささみシソ巻き揚げ                アスパラベーコン
ささみシソ巻き揚げは、あげたてさくっさくででてきました。
ささみ好きの私はアスパラには目もくれず、ささみを食べ続けました♪


IMG_4352.jpg  IMG_4353.jpg
ジャガイモと長いものバター焼き
長いももさくっさく♪
本当に噛むとさくっと音がするくらい。
バターの塩味が加わって、めちゃ美味!!!


更に、お写真はないのですが、(撮り忘れ)
鳥雑炊(ぶつ切りの鳥がゴロゴロ入っています。)
つくポン(つくねの揚げ物をポン酢に浸してあります。)


とりあえず、
どれもめっちゃおいしかった♪
これからも良く行くと思うお店です。
焼き鳥屋さんのなかではTOP3に入りますよ★




***** おまけ *****

病院の採用面接に行ってきました。
すごく緊張した!!!
けど、特に何も聞かれず。
あっさりたった5分。

「要望はありますか?」
「内視鏡専門医だけとりたいです。」

このくらい???

緊張して損した!








Posted by snow white
comment:2   trackback:0
[和食
CHINESE TEA PARTY★飲茶と一緒に
IMG_4208r.jpg

1月は新春を祝う
CHINESE TEA PARTY


もちろん、場所は
Suciela tea college

本格的なお紅茶を楽しむお教室です。
待ちに待った、ひと月に一度の楽しみ♪
TEA LIFE LESSON

今月のテーマは中国茶を楽しむ、と言うことだったので、
まずは・・・
IMG_4222r.jpg
工藝茶

あれ?前の記事とかぶりすぎ?!


一緒に飲茶をいただきます。
以下は、先生が神戸中華街で買って来てくださったもの。

IMG_4225r.jpg IMG_4224r.jpg


IMG_4227r.jpg 

IMG_4229r.jpg
水餃子と大根餅。

焼き餃子は日本で発明されたものなのだそうです。
本場中国では水餃子として食するのだそう。
大根餅は縁起の良いものとして、お正月には欠かせない食べ物。

水餃子は酢醤油かゴマダレをチョイスして。
ゴマダレはピリッと辛くて美味しいのだけれど、
水餃子の味が薄く思えるくらい濃い。
酢醤油のほうで頂くと、この水餃子はあっさりしていておいしい。
ちょっとニンニクの香りもしました。

大根餅は、お餅と思って食べては駄目ですね。
粘り気がほとんどないから。
でも、風味とぱさぱさ感が妙にマッチしています。



次にSpecial Guestによるお料理の実演!!!

IMG_4233r.jpg
手前の方が本日のspecial guest
奥はお紅茶の先生。

このspecial guest様は焼小籠包専門店 龍煌のマスターでいらっしゃいます。
お顔は、ココリコ遠藤そっくり!!!
めっちゃのりの良い、おもしろいお方でした。
彼が来てくださったのは、他でもない、
本場の味を届けるため。
焼小籠包メインのお店だそうですが、本場の味の水餃子もあるそうなのです。
話せば長くなるため(?)詳細は社長ブログ“俺ってやっぱツイてる”をご覧あそばせ。
おもしろいブログでございます。
このブログも宣伝していただきました笑。
ついでにYoutubeにもたくさん投稿していらっしゃるようで。


IMG_4235r.jpg
龍煌の水餃子

愛がこもっているから?
ものすっごくおいしかった。
八角とか、なんだか、中国の香辛料の味がいっぱいした!!!

IMG_4242r.jpg

中はこんなにジューシ~~~
なかみ、コラーゲンのお汁、じゅるじゅるでした。
しかも、アッツアツなの!!!
舌、やけどしちゃいそうになりました。
一個当たりにこんなにコラーゲンが入っていたら、
おなかいっぱい食べたら次の日はお肌ぷるっぷるになりそう
やばい


ちなみに、一緒に頂いたお紅茶は
ペニンシュラホテルのお紅茶。
ブレックファーストティーでした。

さすがに、一流ホテルのお紅茶、おいしいです。
それに、飲茶に合う!!!
むかぁし、香港ペニンシュラホテルでアフタヌーンティーしたことがあるのですが、
その時は正直、イマイチと感じたけれど、また行って見たくなりました。
かなりクオリティーの高いお紅茶です。

最後にデザートとしてタピオカ饅頭を頂きました。

IMG_4247r.jpg


IMG_4250r.jpg


あまあまでめっちゃおいしかったぁ

お紅茶大好き
中国茶大好き
それに
飲茶だぁいすき




***** おまけ *****


龍煌はココでも紹介されています。

私も焼小籠包食べに絶対行きたい!!!


Posted by snow white
comment:6   trackback:0
[TEA TIME~SWEETS
中国茶を楽しむ休みの日の午後。

私の好きなもの、それは紛れも無く
お茶



ひまな休日の午後、まったりとお茶を楽しみます。
お紅茶を頂くこともありますし、中国茶や緑茶、お抹茶を頂くこともあります。


この日に頂いたのは茶語の工藝茶(細工茶)

IMG_3975.jpg

工藝茶って、プレゼントを開くような楽しみがあって、とても好きなのです。
中国語が理解できれば、どのように開くのか容易に想像できそうですが、
中国語は全く分からないので、「茉莉仙桃蓮花」といっても、
ジャスミンティーのお味で、赤い花が咲くのだろう、くらいの予想。

ガラスのCUPに入れて、お湯を注ぎます。

IMG_3977.jpg
徐々に空気をはきだしながら開き始めます。



IMG_3978.jpg
開きました!!!


工藝茶は開いた頃が飲み頃らしいです。
お花がきれいに開く頃にはとても良い香りが立ちあがりました。
茉莉大好きなのです★


予想通り、赤い(ピンクの)お花が咲きました

IMG_3980.jpg
横から。



お湯を継ぎ足し、継ぎ足ししながら、3回以上はお味を楽しむことができました。
お紅茶だと、一回しか無理ですし、緑茶も3回は無理です。
それと比較して、中国茶ってすごいですよね



この後、、、
更にティーポットに違う工藝茶を。

IMG_4010.jpg


IMG_4011.jpg


お味はおいしいけれど、
花の色が微妙?!


実は、この工藝茶、茶語の福袋に入っていたものです。
1000円の福袋に工藝茶ばかり4種類。
お買い得でした。




******* おまけ *******


他に、今年購入した福袋をご紹介

お洋服の福袋は買わないのですが、たべものの福袋は毎年購入します。
例えば、ドンクのパン福袋とか、ハーゲンダッツのアイスクリーム福袋とか。

しかし、今年は、大胆な福袋購入を!!!

① 上記の1000円工藝茶福袋


② 同じく茶語の10000円福袋

IMG_4027.jpg IMG_4025.jpg

中国茶器が欲しくて、うろうろしていたら、
青磁の茶器セットが入っているというこの福袋に遭遇。
思わず買い。。。
一緒に入っていた、お茶缶5本。
お店の方によると高級なお茶だそうです。
見るからに高級そうだけど・・・。

③ これも毎年買っているルピシアの福袋(福箱?)

IMG_4019.jpg

IMG_4020.jpgIMG_4023.jpg
 

今年から、紅茶、フレーバー、中国/日本茶、ノンカフェインなど細かく選べるようになりました。
大満足です♪




このようにして、ごくごくお紅茶を楽しむ日々が続いています・・・。



たぶん、私のおなか、お茶太り。。。








Posted by snow white
comment:2   trackback:0
[TEA TIME~SWEETS
M画伯の作品展

本日は、グルメブログを少しお休みさせていただいて、
snowの妹ちゃん=M画伯の作品展開催でございます。

グルメ記事を期待してきてくださっている皆様ごめんなさい。
実はお写真、忘れてきちゃったのです
TEA PARTYの様子と懐石料理教室については火曜日以降に・・・。


M画伯の職業は、大学生?でございます。
以下を見ていただければ、どんな生活かお分かりいただけるはず笑。




IMG_4097.jpg
いつもはサムネイル使用していますが、本日はそのままの大きさで★



もっと拡大しちゃいます???



IMG_4101.jpg IMG_4099.jpg







次、行ってみましょう♪





IMG_4102.jpg



またまた拡大効果を狙います。


IMG_4103.jpg IMG_4104.jpg 


更に、今回はマンガ化されています。


IMG_4105.jpg





M画伯にひとこと。

めっちゃ上手やとは思うんだけどぉ・・・

授業、まじめに聞きなさぁい



ちなみに、先生の似顔絵なんかもいっぱい描いていました。
もちろん、お会いしたこともないので、似ているか分からないけれど、
似ていそうな気がしました・・・。


Posted by snow white
comment:0   trackback:0
[出来事
久しぶりに家庭料理をCooking★ブリ大根

お料理教室大好きなsnowです。
もう、正直、いつでも結婚できると思う今日この頃。

あ~重要なこと忘れてた
相手がいない


今回は久しぶりに
Cooking Cafe
に行ってきました。

ここは、snowに料理の超★基本を教えてくださったお教室です。
ここに通っていなかったら、今でも、青梗菜の葉のちぎり方を知らなかったかも笑。


さてさて、今回は珍しく「基本料理教室」に参加してきました。


本日のメニュー

IMG_4193r.jpg
ブリ大根
実は、ブリ大根、初体験だったの。
作ったのが、だけではなく、食べたのも初めて。
そもそも、生のお魚に触るのが苦手だし・・・。
そんな不安もありつつ、ひとり一皿作るというスパルタ指導のもと、
実践してきた作品であります。

前日のばんごはんの影響もあって、半分ママに持って帰ったのだけれど、
おさかな、全く食べないママが、「すごく美味しかった!」と言っていた逸品。


IMG_4196r.jpg
おひたし
おひたし<ごまあえ>もおいしかったな~。
色止めも上手に出来て、おいしそうでしょ♪


IMG_4197r.jpg
炒り豆腐
炒り豆腐も初めて食べたよ。
(と、いうか、その存在自体、今日まで認識していなかった!!!)
たまごをやや半熟状態にして仕上げました。
たまごがとろーんとして残っていて、お味付けも甘めでおいしい。
優しいお味の一品でした。


IMG_4194r.jpg
かす汁
冬は汁物が欠かせませんね。
今日のかす汁は、粘度の高いかす汁でした。
お味も濃厚。
使う酒かすによって全然お味が変わってくるそうです。
今日のはおいしかったな~。良い酒かすだったのかしら???


IMG_4198r.jpg
ごはん
おなべで炊きました。







今日はまとめは不要でしょう。
めっちゃおいしかったもん。


Cooking Cafeには久しぶりに行きましたが、
先生に優しく迎えていただき、本当に感激しました。
一緒にレッスン受けた皆様、どうもありがとう。
snowのぼけぼけ発言&質問にも優しく答えていただき、助かりました。





*********** おまけ ************


IMG_4202r.jpg


この時、すごくすごおく嬉しいことがありました。
偶然にも、一緒にレッスンを受けた中に、このブログの読者の方がいらっしゃったのです。
自分で宣伝した以外の方では、お会いするの初めて!!!
すごく感激して、握手していただきました~
これからもがんばって更新していきますので、よろしくお願いします。



ちなみに、この後にも奇跡の出会いが待っていました。
詳細は月曜日のブログを・・・





Posted by snow white
comment:2   trackback:0
[お料理教室★家庭料理
高槻でお食事会☆カフェレストラン GinGemBre

IMG_4141.jpg

金曜日の夜、
もはや懐かしの高槻の洋食屋さん
カフェレストラン GinGemBre(ジャンジャンブル)
でお食事をを致しました。

大変グルメなこの方や某雑誌のグルメライターの方など
総勢10人の貸し切りパーティーとなりました。

ではでは、
以下、私の胃に収まっていった数々です☆
どれもこれも本当においしくて感激しました。



まずは・・・
IMG_4142.jpg
もちろん、ビールで乾杯です


前菜から順にお写真UPします。
IMG_4143.jpg
サーモンと鯛のサラダ
かかっているのは自家製くるみのドレッシングだそうです。
ドレッシングの香ばしい香りが、サーモンのうまみ、お野菜の甘みを引き立てます。
もっと大きい胡桃が残っていても良かったかな?


IMG_4146.jpg
佐賀牛のハネシタソテー温野菜添え
これがでてきたとき、ピンクの悲鳴が上がりました
ジューシーな佐賀牛がたっぷり!
オリーブの実を荒くつぶしたソース(?)が牛の美味しさを引き立てます。
このオリーブ、パンに乗せると最高に美味しい!!!


IMG_4147.jpg
自家製のパン


IMG_4149.jpg
マッシュルームのスープ
きのこの濃厚なお味。
液体のキノコを飲んでいるみたい


IMG_4153.jpg
カスレ
鴨とお豆がメインの煮込み料理。
本来は内臓系もたくさん入れて煮込むそう。
内臓を感じなかったから、今回は入っていないのかな?
塩豚、ソーセージ、ベーコン色々なものが入っていて、おいしい!!
実はかなりの量があり、ここでかなりおなかがいっぱいに・・・。
この量を食べるとなると、もう少しパンチの効いた味の方がいいかも?!


IMG_4160.jpg
犬鳴豚のロースト
このお肉、かなり柔らかいの
割と油の乗ったお肉なのに、意外にあっさりいけちゃう
このローストにはドフィノワーズポテトグラタンが添えられていて、
一緒に頂くと、これまたおいしくて感動します


IMG_4169.jpg IMG_4171.jpg
ドライカレーオムライス
IMG_4172.jpg IMG_4173.jpg
チキンオムライス+チーズ
どっちのオムライスもおいしすぎてかなり感動・・・。
特に、ドライカレーオムライスの方は恐ろしいおいしさでした。
もはや単調なカレー粉の味ではないのよね~~~。
上にかかってるトマトケチャップの予想に反し、スパイシー
大きなチキンとチーズ、そしてケチャップのすばらしいハーモニー
あ~思い出すだけで唾液が・・・。


最後にデザート
既にみんな、おなかに入るかぎりぎりライン笑。
IMG_4182.jpg
ココナッツプリンいちごジュレのせ
杏仁豆腐だと思って食べていました笑。
ココナッツプリンだったのですね~。
甘さ控えめで、ふよふよのやわらかさに、やっぱり完食☆



本日のコースは
お任せコースは4500円(要予約)
ビールだのワインだの頂いて、ひとり平均6000円くらいだったように思います。

まだできて半年というこのお店。
もっともっと早くに出来ていたら、毎日通ったかも~。
それが残念でなりません。

また必ず行きたいお店です。

☆☆★★★3.7



*** おまけ ***

みなさま、記事にされるのがとても早く、
私のナマケモノ加減が一目瞭然となってしまいました笑。
なので、日付詐称・・・。
本当は1月20日深夜のUPです。
Posted by snow white
comment:4   trackback:1
[洋食
熱々ラーメン×餃子×・・・=∞?!☆藤平

寒い冬には食べたくなりますね♪

IMG_4034.jpg



と、いうことで、おうちのご近所で行ってまいりました。
ラーメン 藤平

上の写真は 
ピリ辛藤平らーめん
です☆

ここのラーメンは豚骨ベースなんですね。
そして麺は細丸麺です。

実は、私、平麺は大変苦手なのです。
パスタも平麺は基本的に食べません。
きしめんも頂くことは滅多にありません。


ですから、見た瞬間、めっちゃHAPPYに
それだけで、まぁ、50点は確保したも同然ですね笑。

熱々出来立てのラーメンをいただきます。
うん、おいしい!!!

残念ながら「ピリ辛」は「ほんのおまけ程度にピリ辛」としか感じませんが、
豚骨ベースのおつゆもなかなかコクがある気が致します。
それでいて、粘度は高くないのがステキです。

半熟卵(トッピング)もおいしい!!!
たまごの黄身の部分も宝石のように透き通っています。
お箸でつぶすと、くちゅっと溶けていきます。

チェーン店のおねぎって、どこのねぎか分からないねぎをただ刻んだだけ、
なおねぎが多いですが、ここのは違います。
綺麗なグリーンのおねぎで、ちゃんとおねぎのお味が。
しゃきしゃきしています。
HPによると九条ねぎらしいです。
そのこだわりが好きです。
チャーシューもおいしかった。
油の部分もべたべたしていなくて、あっさり食べることができました。
このお味だと、万人受けしそうです。
少なくとも嫌いな人はいないでしょうね。


IMG_4035.jpg
炒飯

IMG_4036.jpg
から揚げ

サイドメニューもいただきました。
お写真はないのですが、餃子もいただきました。

どれも「サイド」にしておくのはもったいないくらいの出来栄えです
炒飯はぱらぱらに仕上がっています。
しかも、もちろん熱々!
から揚げも揚げたてを持ってきてくださいます。
口に入れた瞬間、中の肉汁と油がじゅわ~~~っと☆
やけどしそうになりました。
餃子もパリッと焼きあがっていて美味~♪


最近、あちこちで見かける籐平。
なるほど人気があるわけです。

出かけるのが面倒だけれども、おいしいラーメンを食べたいときには
ここへいこうと思います。

☆☆★★★









Posted by snow white
comment:2   trackback:0
[ラーメン
素朴さ満点☆からだ巡りむすびとからだ巡り茶
IMG_4130.jpg

本日のランチは
からだ巡むすび と からだ巡茶

遅めのランチタイム、コンビニをうろうろしていて見つけたおいしそうなもの。
体によさそう
パッケージかわいい
更に更に、セットで買うと、50円引きになるんですよね♪

コレは買うしかないでしょう



早速 OPEN

IMG_4131.jpg



もっと、おむすびをじっくり見たい?


IMG_4133.jpg
奥から
ごま昆布
ねぎ味噌
海苔佃煮
梅肉

おむすびの上には、すり胡麻がかかっています。



********* 評価 *********


上にも書きましたが、パッケージにすごく惹かれます。
なんだか、からだに良さそうな印象。

お味は・・・
思っていたよりもおいしかったです。
近頃、当たりお弁当に出会っていなかっただけに
感動もひとしお笑。

まず、梅からいただきました。
練り梅がたくさん入っています。
やや多すぎな気もしましたが、
と、いうのも、一口で食べるのならば良いのでしょうけれど、
三口ほどにわけて食べるので、お箸の圧力で一部たれてしまったのです。

梅自体はそんなに酸っぱすぎず、シソの味がおいしさを引き立てます。

次に海苔佃煮。
ほのかに甘く、海の産物特有の嫌な味はしません。
梅の後にいただいたので、「酸→甘」の味のバリエーションが出ておいしく頂きました。

ねぎ味噌。
ねぎの風味はよく分かりませんが、
みそはおいしかった♪
このあたりで、ひとつくらい焼きおにぎりにしてくれたらもっとよかったかも笑。
だって、ねぎ味噌焼きおにぎりってすごくおいしいもん。

胡麻昆布。
ふつうにおいしい。
昆布のおむすび大好き。

お味の違う4種類のおむすび。
味に飽きない上手なバリエーションです。
あっという間に4個食べてしまいました。


特筆すべきは上にかけられているすり胡麻です。
このすり胡麻があるかないかでこのお弁当の評価はがらりと変わるでしょう。
このすり胡麻、なかなか香ばしいのです。
これにより、素朴さが加えられます。
なかの具との相性もぴったり!!!

ごはんがややパサパサしている気もしないでもないですが、
すり胡麻のおかげで、手作り感がUPしているため、気になりません。


からだ巡茶との相性も抜群。
当たり前といえば当たり前ですが、、、笑。
からだ巡茶、漢方のような味があまりしないのがいいですね。
もっとほうじ茶的なお茶がすきですが、
からだ巡茶も割と好きなお茶のひとつです。

しかも、今なら50円引き。
思わずRE-BUYしそうな雰囲気です。



************* おまけ **************


IMG_4054.jpg IMG_4056.jpg


おやつにはコレ頂きました。
甘くておいしかった。


Posted by snow white
comment:2   trackback:0
[コンビニ☆お弁当
廃れ行く文化なのか?それとも?
祖母の件では、以前に書いたような「医療不信」だけではなくて、
いろいろなことを考えさせられました。

大切な人を失って、切なくて寂しくてどうしようもなく心もとなく思っているとき、
親しい友人や、親しくなくても知り合いが来てくれるだけでどんなに嬉しいことか、
来ることができなくても、弔電が届くだけでもどんなに嬉しいことか。
今回のことがあるまでは、「行ったらかえって迷惑かもしれないし」などと
自分を守るための言い訳をし、ほとんど弔問もしたことがなかったの。
めっちゃ反省した。

忙しい中お通夜に来てくださった産婦人科部長にはすごく感謝しているし、
お葬式に参列くださった副院長(外科部長)にも感謝しているの。
それで、春以降も今の病院の外科に残ることに決めたよ。本当に嬉しかったから。

上記が全ての人にあてはまるとは思わないけれど、少なくとも、私はそう思った。
だから、何かあったときには必ず駆けつける。

人は自分の立場に立って、つらい思いを実感しないと学習しない生き物なのかな?
すごく寂しい気がした。もちろん私自身のことも含めて。
もしも、そうでなくて、自分の立場に立っても、私が思ったように思わないとすれば、
お通夜やお葬式は廃れていく文化なのかもしれないね。

Posted by snow white
comment:4   trackback:0
[出来事
医療への不信感
今更ながら、医療不信について一言。

このブログにもあるように、昨年末に祖母を失った。

秋口に体調が優れないと言い出し、癌が見つかったのが9月。
9月の半ばに手術をしたものの、既に手遅れだった。

しかも、術後の検査で、骨転移まで見つかり、前々からの腰痛の原因はそれだったということがわかった。実は、開業医に通ってはいたのだけれど、おそらく「年寄りの腰痛」としか捕らえられていなかったのだろう。母はかなり強く普通とは違うとを訴えたようだが、耳を貸してもらえなかったどころか、かなり邪険に扱われたと憤慨していた。開業医が全てそのレベルだとは言わないが・・・、少し開業医に絶望したのは確かだった。

骨転移がある場合、よく行われるのは放射線療法である。
祖母の場合にも、そのような方向で話が進んだ。
しかし、放射線療法の初診とは、なかなか予約が取れず、初診は10月終わりごろに決まった。
そして、その頃には、祖母は全身衰弱し、痛みのコントロールは麻薬をかなり大量に使用していた。とても、通院で放射線を当てれる状況ではなかった。
放射線科初診当日、放射線科外来で医師に放射線療法による利点が説明された。母も祖母も放射線療法を受けれることに期待を抱いたと思う。ところが、入院してでないと無理だと言う話になったところから状況は一変した。
うちの病院は放射線科入院はできないのだ。したがって、放射線科にお願いした整形外科入院とするのが妥当かと思われる。早速、放射線科ドクターが整形外科主治医にお願いしたそうだが、芳しい返事は得られず、整形外科受診することになったのである。整形外科主治医は、どういう理由かは分からないが、どうしても入院させたくなかったらしい。原病変の主治医である外科医に問い合わせが行った。詳しくは分からないが、放射線科医、整形外科医、外科医の間で「譲り合い」した結果、どこの科も入院させてくれず、更にひどいことには、(たぶん整形外科医が面倒になったのだと思うけれど)放射線療法の適応ではないと言い出したのだ。母は入院させてくれなくても外来で通うといったそうだが、適応がないといった手前、引き下がれず、「適応がない」で貫かれた。

私は、というと、保健所研修のため、病院にはいなかった。もし、いれば、どこの科であったとしても(例えば小児科だったとしても)入院させてあげられたのに、と思うと無念でならない。ところが、神様はいるのだ。偶然にも、断られたその日、私は当直だった。当直の看護師さんは事のいきさつを良く知る放射線科の看護師さんだった。事情を聞かされた私は当然の如く憤った。本来ならば、整形外科医のところに事情説明を求めに行くところだが、そこは割愛した。面倒だし、そんな医者と関わりたくなくて。向かったのは、うちの病院で一番信頼できる内科医のところ。全く関係ないのは分かっていたが、それでも、お願いしに行った。きっと悪いことにはならないという確信を持って。結局、その先生にお願いし、一週間遅れで放射線療法を開始した。

もしも、私がこの病院の職員ではなくて、お願いできるドクターがいなかったら・・・。
放射線科受診で持たされた希望は無残にも切り裂かれ、患者と家族の心に深い傷と医療不信の種をまくことになる。それは余りにも残酷なことだ。あってはならないことだ。

放射線療法中、入院しながら、できる限りのことを行った。
3週間で退院。

退院後は在宅医療へ移行。
以前、在宅医療に関するシンポジウムでシンポジストをしたことがあった。そのときに出会ったドクターから頂いた在宅医療ハンドブック。在宅医療に移行してから、看取るまでのことが細かくわかりやすく書かれている。この本を、私は母に託した。

11月末に退院してから、12月末に亡くなるまで、祖母は下り坂を下るように悪くなっていった。麻薬の量はそれに反比例し、どんどん増えていった。

最後の三日間、、、
祖母は夢現の中で、身の置き所のない苦しみに苛まれ、もがいていた。ここが病院ならば、鎮静(薬で眠らせる)をかけるだろう。そんなタイミングだった。しかし、鎮静をかけるには、特殊な機械や薬が要る。
ちょうど週末から3連休に入るとき。残念ながら、準備がままならなかった。
実際のところ、このような状態の時には、もがき苦しんでいるようだが、既に意識レベルは低く、苦しさを自覚することもできない状態である場合が多いように思う。家族が見ていて苦しいから、というのが鎮静をかける一つの理由なのだ。
ここで、今更、「何とかしてあげたい」と救急車を呼んだりするのはお門違いだ。そこまで自宅でがんばったのだから、最期まで自宅で看取ってあげてもらいたい。うちも、家族も見るに耐えない苦しみを味わいながら、それでも、初心貫徹した。

このような形で、私たちは祖母を看取ったのだが、私たちには
「医療不信」と「在宅医療の限界」が見えた。

私は、こんな医者にはならない。
万人を受け入れる余裕を持ちたいと思った。
少なくとも、持ち上げておいて地獄へ叩き落すようなことはしないと心に誓った。


後日談
上述、整形外科医に「おばあさんのことはご愁傷様でした」といわれた。新年会で。
私はたぶん、すごく冷たい表情で「はぁ。」と一言だけつぶやいた。それ以上のことは言葉にできなかった。
本当は刺し殺したいくらいだ。
Posted by snow white
comment:1   trackback:0
[出来事
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。